*

調味料ってこだわったほうがいい?化学調味料使ってたらやばいの?

seasoning

よく化学調味料は健康によくないとか、幼少期に食べると味覚が変になるなどの噂があります。
今や店でも化学調味料不使用を宣言するラーメンやなども増えてきており、その安全性が心配になります。
そこで、2chの知恵をお借りして、化学調味料に限らず調味料を健康面から考えてみましょう。

「化学調味料=悪」ではない

もっともよく出てくる化学調味料が味の素です。
まずは味の素を例に化学調味料が危険とは限らないことを説明していきます。

そもそもなぜ化学調味料は危険だということになったのか

日本において化学調味料が危険だといわれ始めたのが「買ってはいけない」などの本で化学調味料と害悪がうたわれ始めました。
味の素の97.5%は「グルタミン酸ナトリウム」という成分で、これが脳細胞にダメージを与えるというものでした。
具体的には、実験で生後10~12日のマウスに体重1㎏あたり1gの化学調味料を与え続けたところ100%の確立で神経に異常をきたしたとのことです。

こう聞くと怖いですが、これは人間に例えると「赤ちゃんに味の素数十gを与え続ける」というものです。
赤ちゃんは塩ですらダメで、離乳食はなるべく薄味にする必要があるくらいデリケートです。
いかに悪意のある実験を、もっともらしく言っていたかわかると思います。
現在では、科学者によって実験方法でなくデータすら怪しい(実際は100%ではなく、正常な個体をあえて除外したのではないか)とも言われています。

また美味しんぼで「化学調味料で作ったラーメンなんて食えるか」と発言したのも大きな影響があるといわれています。

でも、だからと言って化学調味料が安全と言っていいのか

化学調味料というと名前的に試験管の中で薬品を調合してできているイメージがあるかと思いますが、それは違います。
味の素の原料は昆布で、これを煮詰めて作ったものです。
まったく化学ではないといっていいくらいです。
※味の素は現在では昆布ではなく、さとうきびからグルタミン酸を抽出しているようです

つまり、名前のイメージだけで危険だというイメージが先行してしまっているのです。
今ではWHOによって塩や砂糖と同僚に摂取しても、塩と砂糖より人体への影響は少ないと結論付けられています。

健康はともかく味音痴になるのは本当って聞いたけど

化学調味料を食べすぎると、味音痴になるというのはある意味本当でです。
ただし、これは化学調味料に限らず、すべての調味料について言えることなのです。
濃い味付けで、毎日同じ調味料を使い続けていると、味覚は音痴になってしまいます。
よく年配の方がなんにでも塩をかけたがる現象はまさにこれです。

なので、すべての調味料に共通しますが「通常の濃さで使うか、または毎食使うというわけではない」のであれば、味覚への影響はほぼありません。

実はこだわったほうがいい調味料

先ほど、「WHOによって塩や砂糖と同僚に摂取しても、塩と砂糖より人体への影響は少ないと結論付けられています。」と言ったので、そこでお気づきになった方もいると思います。
実は塩と砂糖は気を付けたほうがいいのです。
とはいえ、選び方と使いすぎに注意すればもちろん大丈夫です。

食塩を使ってはいけない

まず、「食塩」と「天然塩」は別物です。
食塩は人工的に精製された塩で、その成分の99.5%が塩化ナトリウムです。
一方、天然塩は海水を天日干ししたり、岩塩だったりと様々なものがありますが、食塩との違いは塩化ナトリウム以外のミネラルの成分が多く入っていることです。

よく塩は高血圧の原因と言われますが、厳密には塩化ナトリウムが高血圧などの健康被害の原因なのです。
天然塩はものにもよりますが、塩化ナトリウムの含有量は80パーセント程度です。
つまり、天然塩に変えるだけで20%の減塩(正確には減塩化ナトリウム)できます。
また、さらには、天然塩は食塩にないミネラルによって風味が豊かになるので、少ない量でも味覚的に満足できます。

食塩と天然塩の見分け方

残念ながら食品表示法によって、「天然塩」という言葉を使うことは禁止されています。
なので、大抵の天然塩が「伯方の塩」「赤穗の塩」など地名と組み合わさった名前となっています。
値段的には食塩より若干高くなってしまいますが、不健康になってからの治療費に比べれば格段に安いです。

 

伯方の塩 1kg

伯方の塩 1kg

posted with amazlet at 16.10.09
伯方塩業
売り上げランキング: 823

一番やばいのは実は白砂糖

今や食生活になくてはならないもので、お菓子から料理までありとあらゆるものに使われているのが白砂糖です。
ですが、精製された白い砂糖には実は以下のような弊害があるといわれています。

  • 精製の過程で、酸性食品となった砂糖は中和の過程でカルシウムを破壊する
  • 砂糖は体内で分解するときに大量のビタミンB1を必要とする
  • 主成分であるショ糖は悪玉菌の一番のえさになる
  • 甘いものは脳のアヘン剤受容体を刺激するので、中毒性をもたらす

これらの結果、虫歯・怒りっぽさなどの単純なものからガンやうつ病まで様々な病気の原因となっています。

良い砂糖の選び方

とはいえ、ありとあらゆるものに砂糖が使われており、もはや避けて通れる問題ではありません。
あくまで過剰摂取が問題になるので、せめて自炊するときなど自分で使う砂糖は安全なものを使って過剰摂取を避けましょう。
砂糖の害悪の多くが精製過程の問題なので、ミネラルの多く含まれた茶色っぽい砂糖は比較的安全です。

 

カップ印 きび砂糖 750g

カップ印 きび砂糖 750g

posted with amazlet at 16.10.09
日新製糖
売り上げランキング: 535

調味料の選び方まとめ

  • 化学調味料は悪いものではないし、健康面の心配もない
  • ただし、すべての調味料であてはまるが、過剰摂取は禁止
  • 実は化学調味料より生成された塩や砂糖のほうが危険

参考にしたスレ

化学調味料=悪みたいな風潮(2014/08)
塩について語る(2002/05~継続中)
禁白砂糖マラソン(partスレ)

関連記事

肌ケア

男こそ化粧水・乳液使え!ニキビできなくなるし、肌がキレイになって清潔感出るぞ!

男ってあんまり肌ケアなんてしない人がほとんどだと思いますが、実はそれ非常にもったいないです。

記事を読む

調理器具

一人暮らしに必要なもの【調理器具編】

  一人暮らしを始めると、節約や健康のために自炊をしようと思う方が多いと思い

記事を読む

困ること

一人暮らしのちょっとしたトラブルの解決方法

  初めての一人暮らしだと、今までに経験したことのない様々なトラブルに巻き込

記事を読む

家電

一人暮らしに必要なものの選び方【家具・家電編】

一人暮らしを始めると決まったら、まず必要になるのが家具と家電です。 家具・家電はなるべく安

記事を読む

掃除

一人暮らしのやつ、掃除どれくらいの頻度でしてる?

一人暮らしで一番めんどくさいのが掃除と言っても過言ではありません。 親の目もなくついついだ

記事を読む

筋肉

筋トレ初心者にオススメのトレーニング

  男にとって筋肉が多いことは一個の理想です。 とはいえ、筋トレというのは

記事を読む

水

水道水vsミネラルウォーター

日々の生活に最も欠かせないものといえば水です。 世界でも水道水が飲めるのは日本くらいとも言

記事を読む

モチベーション

筋トレのモチベーションを保つ方法

  鍛えたいと思ってもどうしても続かないのが筋トレです。 筋肉があったほう

記事を読む

【決定版】一人暮らしの物件選びで気にすべき7つのポイント

失敗しない物件選びの方法 一人暮らしを始めるにあたってまずしなければならないのが物件選びです。

記事を読む

一人暮らしにオススメのレシピ【パスタ編】

一人暮らしの食生活の代表的な味方がパスタです。 パスタは値段が安いだけでなく、ソースをかけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スマホケース
スマホのケースってどうしてる?やっぱり手帳型がいいの?

今やスマートフォンのケースも多様化しており、どれをつけたらいい

鍋料理
一人暮らしにオススメのレシピ【鍋編】

一人暮らしにとってめんどくさいのが自炊です。 パスタ編等で触

調味料ってこだわったほうがいい?化学調味料使ってたらやばいの?

よく化学調味料は健康によくないとか、幼少期に食べると味覚が変に

肌ケア
男こそ化粧水・乳液使え!ニキビできなくなるし、肌がキレイになって清潔感出るぞ!

男ってあんまり肌ケアなんてしない人がほとんどだと思いますが、実

視力
視力回復したいやつ、トレーニング方法教えるからちょっと来い

視力は、一度落ちたら二度と元には戻らないと思われがちですが、実

→もっと見る

PAGE TOP ↑